少し待ちな、歴史好きを見つけた時には

こんにちは!


かずきです!



今回は歴史友達を
つくる上で

趣向について
解説していきます

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190417225752j:plain







「僕、歴史が趣味」
このようにいう人が
いるからと言って




必ずしも
あなたの歴史趣味
テーマが一致するとは限りません

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190417225825j:plain




同じ歴史でも
時代や地域の
違いでしょ?
と思われたかもしれません


残念…違います




歴史と共通点が
あるけど
趣味の中に
歴史以外の要素もある

こういった可能性があります



このことを
頭の片隅に入れておかないと...


相手が歴史も興味ある
と言っただけなのに
歴史が好きな人だ!やった!


とすぐに喜ぶかも
しれません







しかし...なにか
大切なステップを
忘れていませんか?

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190417232357j:plain
階段




そう…
相手の趣向の把握です!


歴史と言っても
興味の範囲が
歴史だけだとは限りません!
f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190417230138j:plain





これを理解しておかないと……

(歴史が趣味だとは
言ったけど
ちょっと違うんだよな~)



って相手から思われます

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190417230217j:plain



そして
歴史好きを見つけて
嬉しくなったあなたは…



つい
ハイテンションになって
話を始めてしまうのでは
ないでしょうか?

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190417230239j:plain



しかし
あるコツ
押さえておかないと
相手は離れていくでしょう…
f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190417230302j:plain


人は基本的に
自分の興味が薄いこと

大量にぶつけられると
急速に聞く気を失います



しばしば
つまらない科目の
授業中に寝てしまう

ウトウト…と
ダルい、眠い
…という感覚を相手にさせてしまう



これが
会話の中で起こり得ます!

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190417230441j:plain



そのため
あなたの好きな話
始める前に




もう少し相手を探ってみよう
という気持ちを
持ちましょう!




すぐに
ハイテンションになるよりも

じっくりと
理解を深めていけば


お互い違うけど
違うことが面白い

そういった
理想の
趣味友達になれるはずです!

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190417230540j:plain




なので
歴史だけに限定せず

お~っ!!驚くような趣味
もっている人を
歴史友達に引き入れてみる




こんな
アプローチ
試してみては
どうですか?





今回はここまで


読んでくれてありがとう
次回もお楽しみに