イデオロギーとは

どうも!

 

かずきです

 

 

今回は

イデオロギーについて

話します

 

 

このイデオロギーという言葉・・・

 

日常会話で使うと

イデオロギーって何?

って言われること多いです

 

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190430213650p:plain

 

もしくは

イデオロギーについて

少し説明すると

 

 

うわぁ・・・

って引かれることが多いです

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501094032j:plain

 

 

だがそれは

イデオロギーという

単語が

インパクあるものという証拠

 

 

なので

イデオロギーという言葉

使っただけで

あらぬ誤解を受けることもあるわけです

 

 

 

誤解だけで済めばいいのですが

ありもしない

無茶苦茶な批判を受ける理由にも

なるくらいの強烈なキーワードです

 

 

なので

イデオロギーっていうのは

こんなものだよ」って

軽く説明できるようにはなっておきたい!

 

 

 

 

 

イデオロギーとは考え方・主義

っていう意味です 

 

 

ようするに

こんな世の中だったらいいな

って思っている時に

考える理想のことです

 

 

 

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501132602j:plain

 

 さて

イデオロギーの種類なのですが

 大元

権威主義です

 

 

 

 

 王様や貴族などの

特権階級に対して

服従するのが望ましいっていう考えです

君主主義とも呼ばれたりします

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501105535j:plain

 

王様が直接国を統治していた頃は

国家って呼べるほどの集団

権威主義です

 

 

 

 

 

 

次にファシズム

権威主義の一部とされます

 

 

 これを聞くとすぐに

ナチスユダヤ人虐殺!差別主義者!

 とヒステリックを起こす人

 ネット上たくさんいます

 

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501101852j:plain

 

しかし

これを国家規模

広めたのは

イタリアが最初です

 

 

 

しかも

ファシズムって

第二次世界大戦までは

悪口でも悪い印象でもなかったんです

 

 

 

ファシズムだった

ドイツ・イタリア・日本

敗戦国になってしまったために

戦勝国によって悪い印象をつけられたのです

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501102615p:plain

上から ドイツ第三帝国大日本帝国イタリア王国

ファシズム

古代ローマで使われていた

ファスケスという道具が由来になっています

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501114701j:plain

 

 

簡単に言えば

皆でまとまろう!!

個人が大切なんてのはけしからん!

 ってことです

 

 

 

この考えが出てきたのは

個人の能力が

充分に生かせる環境が整った

時代ではありません

 

 

 

一言で言えば 皆で力を合わせよう!

そのためにまとまろう!!ってこと

なので一概に悪いとも

言えないのです

*この点に関してはどのイデオロギーでも

同じなんですかね・・・

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501115445j:plain

 

 

 


そして次は

現代ではレア(稀少)になりつつある

共産主義

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501110547j:plain

 

これは

平等を第一とする考えです

 

しかし平等にするためには

自由奪う必要があります

 

 

なので自由って何?そんなもん知らん

っていうのが常識なくらい

抑圧された人の多い地域

支持を得やすいイデオロギーです

 

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501115918p:plain

 

 

 

しかし完全に平等ということはありません

やる気があるかどうかは別として

 

可能な限り現状を平等に近づけること

建前としています

 

 

 

主な国として

今は亡きソ連

市場経済をもってるため

不完全な共産主義中国があります

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501111701j:plain

 

 

 

 

 

 

そして

最近

話題になっている

ナショナリズム

 

 

 

似ているものでは

 

 

しばしトランプ大統領

貿易政策で

保護主義って言葉聞きますよね

 

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501111750j:plain

 

あとは

ヨーロッパなどで過激な主張をする

政党が現れた時に出てくるイデオロギー

国粋主義国家主義・右翼

 

 

 

 

ナショナリズム

何かと

危ない・ナチスに似ている

と言われることが多いです

 

 

 

しかしそれは間違いです!!

国家主義国粋主義

ファシズム

和訳すると似たような言葉になってしまいます

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501121551p:plain

 

 

 

これも

戦勝国印象操作

定着してしまったイメージですので

仕方ないと言えば仕方ない

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501130838j:plain

 

 

ナショナリズム

 

 

同じような民族

同じような文化を持っている人

同じような人が集まった国家を

作りたい維持したい

 

こういった考えです

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501112147j:plain

ナショナリズムの流れ

つまり

同じような人たちで集まる

 

 

これってほとんどの国のこと

ですよね?

 

 

 

そして

お次は現代の主流!!

民主主義

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501121857j:plain

 

これは

国の政治は

選挙によって国民が決める

っていうものです

 

 

 

 

別に国粋主義でも共産主義でも

選挙はあるっちゃあるのですが

この2つは選挙が

ないも同然なことが多いです

北朝鮮の選挙で言えば金正恩にしか投票できないとか)

 

 

なので国粋主義共産主義

まとめて全体主義って呼ぶこともあります

 

 

 

それに対して

民主主義

国民

支持している議員や政党を選んで

政治が行われるというものです

 

 

始まりは古代ギリシア

言われているのですが

長い間、あまり良くない体制だと

言われてたらしく

 

 

第一次世界大戦

ようやく確立されたらしいです

 

 

というのも

民主主義イメージは良いですが

主役が国民なので

物事を決めるのに時間がかかったり

 

良いことばかりではありません

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190430220930p:plain

 

 

 

 

イデオロギーの紹介は以上です!

 

まあ歴史が好きな人なら

時代に即した

イデオロギー雑談も

できるのではないでしょうか?

 

 

現実世界の国同士

イデオロギーが違ったら

対立待ったなしですが

 

 

イデオロギーの内容を理解した上

歴史についておしゃべりしてみると

 

 

異なるイデオロギーの人とも

仲良くなれるでしょう

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501131754p:plain

 

それで

イデオロギー違うけど

どうしよう・・・?

って思ってるなら

 

 

相手に

好みのイデオロギー

聞いてみてください

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501132044j:plain

 

きっと

イデオロギーって言葉を聞いて

相手が喜ばしい反応をしたなら

 

 

歴史の話ができる

となるでしょう

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501132743p:plain

 

 

 

 

今回はここまでです

 

見てくれてありがとう