100%の歴史好きは不要

どうも!

 

かずきです

 

 

僕は

ふと思うのです

 

 

自分って歴史が好きだって

言っているけど

 

 

あんま

四六時中

歴史の話を

しているわけじゃないよなーって

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190430213650p:plain

 

なので

今回は

歴史について一緒に話す人が欲しい!!

って思う時の心構えを紹介します

 

 

 

この心構え

知っておけば

さりげなく

歴史の話を楽しむ機会があるでしょう

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190426223450j:plain

 

しかし「歴史の話がしたいっ!!」

って思ってるだけで人と関わっていると

ストレス100%のイライラ生活

送ることになるかもしれません

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190430213930j:plain

そのため・・・

普段の心構えとしては 

 

 

 

話の隙間

歴史ネタを練り込むことです

 

 

 

僕の例を出してみます

 

ある日

大学の友達とおしゃべり

していた時のことです

 

 

 

友達の筆箱に

虫のキーホルダーがついていたのを見て

 

 

それってムシキング

って僕が言ったんです

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190430220801j:plain

 

そしたら

ムシキングではないけど

ムシキングは遊びとしては

かなりお金がかかるとか

 

歴史とは

全く関係のない話をしていました

 

 

しかし

他の友達が

 

何話してんの?

ムシキング批判?

って言ったんです

 

 

僕はチャンス!!って

思いました

 

 

そして

すかさずムシキング批判って・・・

スターリン批判みたいに言うなよ笑」

って言いました

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190430220138p:plain

友達は爆笑

 

何それ?って

僕に聞いてきて

そこからスターリン批判について

楽しみながらおしゃべりしてました 

 

 

こんな感じに

機会があるときに

さらっと歴史の話

会話に混ぜ込めばいいのです

 

 

 

 

歴史の話をできる人っていうのは

かなり限られていると思います

 

 

だって

そりゃそうですよ!!

 

 

高校では

世界史は必修ですし

年代や世界中の

人物・事件など情報量が膨大ですから

 

 

興味のあることなら

それでも楽しいのですが

 

 

かなりの人が

歴史ってめんどいものっていう

感覚だと思います

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190413192950j:plain



 

 

だからこそ!!

 

なので歴史の話だけ

会話をしようとするのではなく

気軽にネタとして使っていけばいいです

 

 

 

歴史が好きなのは

問題ありませんが

 

 

歴史の話をしたい!!

ってずっと思っていると

 

 

やっぱり

ストレスを感じる時間が

長いです

 

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190407231541p:plain

 

なので他人の会話

何気なく話している自分の発言にも

アンテナを張って

歴史のネタを使っていきましょう

 

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190417230239j:plain

 

 

今回はここまで

 

次回もよろしく