なぜ、その話題は語りにくいか

どうも!

 

かずきです

 

 

今回は

歴史趣味の人が抱えがちな

とある悩みについて紹介します

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501202016p:plain

 

このブログを見てる方は

独ソ戦とか第二次世界大戦

などに興味を持ってるはずなので

 

 

もし

見ておかなければ

になるでしょう

 

 

 

なぜ損になるのかと言うと

そんな自覚はないのに

 

 

 

自分が悪いことを言った!

人に指差さされるか

もしくはコソコソと陰口を叩かれるか

 

 

そういった扱いを受ける

可能性があるからです

 

 f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501203117p:plain

 

 

では

どうすれば

こういった嫌なことを

回避することができるのか?

 

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501203415j:plain

 

 

この身に覚えのない

非難回避するには

 

 

やっぱり

自分が好きなジャンル

評判を把握する必要があります

 

 

 

これは

歴史の話

自分が趣向を知らない相手

するときには

当然のことなのですが

 

 

問題

忘れてしまうことです

その話題についての評判を

 

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190503120726j:plain

 

 

そして

公共の場

友達と話している時に

ついハイテンションになって

歴史の話をしていたとしましょう

 

 

 

例えば

ルフトバッフェの話を

していたとしても

 (ドイツ空軍のこと)

 

 

つい

ナチス

とかいう単語を使ってしまうと

 

 

 

 

一般人の多くは

脳内

アウシュビッツ、毒ガス、虐殺

 

 

といったネガティブ

イメージしか浮かびません

 

 

 

そして

直感でナチスという言葉を

使ってしまった

あなたに周りの人こう思います

 

 

こいつ・・・やべぇ奴だ・・・と

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190429220058p:plain

 

自分は歴史の話

しているだけなのに

なんか危険な人間だと見られる

 

 

そんなの嫌ですよね!!

 

 

しかし

話が弾んで

気が緩んでしまう時

起こりがちです

 

 

 

なので

普段から周りに人がいるときには

オブラートに包んで

 

 

 

代替語を用意してみましょう

 

 

 

例えば

ナチスドイツ→第三帝国

ヒトラー美大落ち(若い頃、美術系大学の入試に不合格になった)

ソ連→赤い帝国(僕が勝手につけました…)

スターリン→ジュガシビリスターリンペンネーム。本名は有名ではない)

 

 

 

などなど

人前では言いづらいものでも

あだ名を作っちゃうんです!! 

 

f:id:thepersonwhohavehistoryhobby:20190501205734j:plain

 

あなた

何かしら

そのままの名前じゃなくて

あだ名つけて呼ぶことがありますよね?

 

 

 

さあ

あなたが

「これは人前では話しにくいな

思うこと

 

 

それについて

あだ名を考えてみましょう!!

 

 

今回はここまで

 

次回もよろしく